【WordPress】ユーザー名削除と削除したユーザーの投稿記事の振りかえ

スポンサーリンク

KostkaCZ / Pixabay

WordPressのセキュリティなど様々な理由でユーザーを削除したいときがある。

そのような時の、ユーザー名削除と、削除ユーザーが書いた記事の振りかえ方法を備忘録として記録しておこう。

スポンサーリンク

新しいユーザー名を作る。

新しいユーザー名を作るために、左側のメニューから以下のようにクリックする。

ユーザー>新規追加

画面が開いたら、ユーザー名、メアドなど必須項目を入力する。
パスワードを表示をクリックすると、以下のような画面になる。新しいパスワードを入力する。
新規ユーザーを追加をクリック。

 

ログインし直し

WordPressからいったんログアウトする。

今作ったばかりの新しいユーザー名でログインする。

新旧ユーザー名の編集と削除

① 左側メニューの「ユーザー一覧」をクリックすると、ユーザーのリストが表示される。

② 削除したい方のユーザー名にマウスポインター(矢印)を近づけると、編集・削除・表示が表れる。

ニックネームとブログ上の表示名を変更

このままでは、ユーザー名=ニックネーム=ブログ上の表示名が全部同じになっている。

セキュリティのために、ニックネームとブログ上の表示名を変更する。

ユーザー一覧>編集

 

画面が開いたら、ニックネーム・ブログ上の表示名を変更する。他に変更したい項目があればここで変更する。
画面にあるようにユーザー名は変更できない。

一番下までスクロールし、ユーザーを更新をクリックする。

旧ユーザー名を削除

旧ユーザー名を削除する。

ユーザー一覧>削除

削除ユーザーの投稿記事の振替方法

ユーザー名を削除すると、過去記事をどうするか尋ねるウィンドウに変わる。

① 消去か、別のユーザーにするか指定する。

② 別のユーザーにする場合、▼をクリックすると、新ユーザー名を指定できる。

まとめ

WordPressのユーザー名とサイト上の表示、ニックネームが同じだとセキュリティ上あぶない。

なので、新しいユーザー名を作ったら、必ず別のサイト上の表示名とニックネームを変えることが大切。

error: