WordPressでブログを始めるときにやることリスト

スポンサーリンク

MorganK / Pixabay

初めてWordpressでブログを始めるときに、やることがいろいろあって、段々訳が分からなくなる。

なので、リスト化しておこう。

スポンサーリンク

ドメインとサーバーを決める

1.ドメインを決める。(有料)

ドメインとは、URLの後の方、http://www.~~~~abcd.comの水色の部分のこと。

ドメインは↓の会社で取る人が多いみたい。ドメインの種類によって料金が違う。買い取りではないので、使い続けるためには更新料が掛かる。


ドメインを取得する会社と、レンタルサーバーの会社を別々にする人もいる。

けれども、自分は長期的視野に立って、後々の管理のことも考えて、ドメインとサーバーを同じ会社でまとめることにした。

2.レンタルサーバーを契約する。(有料)

レンタルサーバーを後々変更することになった場合、それなりに手間が掛かる。

金額だけで決めず、最初から評判の良いサーバーにする方がいい。

↓当ブログのサーバー。ブログ開設してから約7年トラブルなし。


(ドメインもエックスサーバーで取得してまとめて管理している)

↓初期費用無料がうれしいMixHost

レンタルサーバーは、自動バックアップがある会社を選ぶべし! カスタマイズなどの設定ミスで、記事が消える事もある。エックスサーバの自動バックアップには本当に助かった!

Xサーバーに1個だけ自動バックアップ提供を依頼する方法(申込編)【初心者向け】

3.サーバー側でサブドメイン(↓緑色部分)を決めて設定をする。

例:http://www.~~~~.abcd.com

 

【早い者勝ち!】 あなたのお名前、残ってる?

WordPress

1.契約したレンタルサーバーで、設定したサブドメインにWordpressをインストールする。

複数のブログを運営するなら、それぞれのサブドメインごとにインストールする。1つなら1回でOK。

2.Wordpressのテーマを決めてインストールする。

外観>テーマ>新規追加
(*項目が見つからないときは、Ctrl+Fで検索)

3.コメント関係設定
設定>ディスカッション

4.パーマリンク設定
設定>パーマリンクの設定> 投稿名

5.ユーザー設定
ユーザー>ユーザー一覧>編集>ニックネーム・ブログ上の表示(←不正アクセスの危険が高くなるので、絶対にユーザー名と同じにしない!)

5.プラグインをインストールする。
プラグイン>新規追加>キーワードで検索し、「今すぐインストール」をクリック。

・Google XML Sitemaps:Google Search Consoleの設定で必要になる。

・Auto Post Thumbnail:記事の最初の写真を自動的にアイキャッチ画像にしてくれる。

・Ktai Style:ガラケー対応の定番。ただし、何年もアップデートが行われていない様子。カスタマイズに苦労する。今は二つ折りの携帯電話でもAndroidやフルブラウザ機能が搭載されている機種がほとんど。旧ガラケー対応を諦める決断もアリかも。

・Pixabay Images:パブリックドメイン、つまり無料の画像の検索+挿入が簡単になる。

その他いろいろ。必要に応じて各プラグインごとに設定をする。

アクセス解析

*べつになくてもいいけれど……。

・Google Analytics(無料・ただし設定が面倒で分かりにくい)

Redirecting...

・アクセス解析所(ある程度無料で使える。設置と見方が簡単)

アクセス解析研究所・最強の解析能力を無料で
無料で使える最高水準のアクセス解析。例えばGPSを使った居場所の特定まで、ビジターの情報を徹底的に調べ上げて、個人の行動パターンを解明できるのはアクセス解析研究所だけ。他社にはない新機能の数々がご利用になれます。

↑GoogleがAMPを開発したため、ブログをAMP対応にすると、完全な解析ができなくなった。

Google Search Consoleの設定

Google Search Console

アフィリエイト

・Google アドセンス

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google
自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

・Amazon

Amazon アソシエイトの設定、トラッキングID追加

Amazonの紹介料の支払いはAmazonギフト券か銀行振込。

Amazonギフト券は500円以上、1円単位でもらえる。

売り上げがあった翌々月の20日頃に、メールでAmazonギフト券のコードが送られてくる。そのコードをAmazonアカウントに登録すれば、すぐに使える。

銀行振込は紹介料が5,000円以上。5,000円に満たない場合は、5,000円に達するまで繰り越される。

何が売れたか、紹介料がいくらか、確定次第、アプリでその都度確認できるのがうれしい。月末に締めて、翌々月に紹介料がギフト券または銀行振り込みされる。

・A8ネット
A8.netの申し込みページ
メリット:紹介料1,000円以上で振込OK。Amazon、楽天あり。

デメリット:Amazon、楽天で何が売れたか分からない。

・もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトの申し込みページ

メリット:紹介料1,000円以上で振込。Amazon、楽天あり。売り上げ、承認があるとメールが来る(翌日0時過ぎ頃)。レポートを閲覧すれば、Amazon、楽天などで何が売れたか分かる。

デメリット:振込がすごく遅い。例:まだ暑い9月に売れた!→入金は寒い12月。

error: