使わない楽器どこで売る?

スポンサーリンク

cocoparisienne / Pixabay

 

2012年に購入したキーボードKORG-SP250。

思い切って売ることにした。

理由はいくつかあって、 一番大きいのは部屋が狭くなってしまうこと。最近は練習もあまりしていないので、もう少し小さめのものに買い換えようと思ったのもあった。

さて、どこで売るのが一番いいのか?

スポンサーリンク

ヤフオク? メルカリ?

いまは不用品の売却には選択肢が多い。

例えば、ヤフオクだったり、メルカリだったり……。

まずは相場を確認しておきたい。

ためしにヤフオクで検索してみた。購入時の2万円代~1万円程度の値段がついている。入札もあるので、大体そんなものだと思う。そもそも、そんなに高い楽器ではない。当時、3万5千円くらいだったかな……。そのわりには高い値段がついているような印象だった。

ヤフオクか… 。

入札された後のメールのやりとりが面倒くさい。それにヤフオクは、 Yahoo!プレミアムという有料会員にならなければ出品できなかったはず。まずそこから、というのがハードルが高い。

そもそも、このものすごく重いキーボードをもう一度梱包するのは無理。また、取りに来られる人限定としても、見ず知らずの人にいきなり自宅に来られるのはちょっと怖い。

例えばギターとか管楽器とか何か持ち運べるような大きさだったり重さだったりすれば、梱包して宅配便を使ったり、双方都合をつけて駅あたりで手渡しだったりも考えられる。

けれども本体だけで19 kgと非常に重い。購入した時のダンボール箱も捨ててしまった。キーボードは形状が特殊なため、近所のスーパーマーケットでちょうどいいダンボール箱をもらってくるというのも不可能。

中古楽器買い取り業者

ということで、個人間の取引ではなく、業者さんに売ることにした。

とはいえ、購入してから6年経っている。まず買取してくれるかどうか。取りに来てくれるか。そして大体の買取価格を聞いて何社か比較してみよう。

業者による楽器の買取方法にはいくつかある。

1.実店舗に持ち込む。
2.自分で梱包し、発送する。
3.出張/宅配買取。

「高く売れるドットコム」では、出張買取の場合、自宅で査定し、その場で現金を支払ってくれるようだ。

その場で現金が手に入るのは魅力的だ。

まずここから聞いてみよう。

1件目  楽器高く売れるドットコム

楽器買取 - 早い!高い!スピード査定&高額買取の高く売れるドットコム
楽器の買取なら高く売れるドットコムへ。お客様負担0円、全国対応!webまたはお電話いただくだけで簡単に相場がわかります。ジャンク品から型落ち、プレミアムな楽器まで専任のスタッフが丁寧に査定し、可能な限り高額での買取をいたします!楽器であればすべて査定対象!ギター、バイオリン、ハープからウクレレやサックス等…お手持ちの利...

「高く売れる」と公言しているからには期待ができる。

サイト上で型番から検索し金額を確認できる。しかし、自分が売りたいキーボードは発売から6年も経っているせいか、検索しても表示されない。メールか電話で直接聞くしかない。

意を決してフリーダイヤルに電話をかけてみた。担当者につながる前のアナウンスで、楽器以外のフィギュアなども買取をしていると言っていた。

「高く売れるドットコム」は、楽器だけを扱っている業者ではないのか……。

そんなことを考えていたら、電話がつながって担当者が応対した。

聞かれたのは、付属品の有無、状態、梱包及び発送ができるかどうかなど。

本体は非常に重くかさばるため出張買取をお願いしたい旨を伝えた。担当者さんは、居住地と自宅が戸建てかマンションか、エレベータの有無を尋ねた。

「23区内。マンションでエレベータがない」と告げると、担当者さんは「引き取りの経費を考えると値段が付かない」と。

つまり0円。なるほど。 「高く売れるドットコム」であっても、「売れない」場合もあるようだ。

とりあえず1円にもならない、という回答を聞いて、「検討します」と電話を切った。

2件目 イシバシ楽器で買い取り

 

次に、コンタクトをとったのが、「イシバシ楽器」。

ここは楽器専門店であるため、高く売れるドットコムより期待していた。

というのは、高く売れるドットコムは、楽器以外の商品も買い取っていると聞いた時に、一抹の不安を感じていた。つまり、その分、楽器以外の商品の在庫を抱えたり経費が掛かったりして、買い取り価格が低くなるかもしれないと思ったから(個人の感想です)。得意な分野や型番では、むしろ高く買い取るのもあるかもしれないけれども。

むしろ楽器専門店の方が、中古楽器の販路もあるだろうし期待できるかも。

イシバシ楽器に電話をかけて、高く売れるドットコムで聞かれた楽器の状態、付属品の有無、出張買取希望、自宅はマンションで階段がないという条件を伝えた。

高く売れるドットコムで「 0円」と提示されたものが、イシバシ楽器では同条件で買取OK。上限が1万1千円。

やった!

この上限が適用されると思わないが、ヤフオクなどで個人取引するときの煩雑さと、時間のロスを考えると、ヤフオクより低いかもしれないけれども、自分は許容範囲。

イシバシ楽器は、自宅で査定・自宅で買取(現金がその場でもらえる)のような出張買取は行っていない。しかし自宅に来て楽器を回収してくれると言う。支払いは、後日口座振込みになる。

ということで、その場で買取を依頼した。

イシバシ楽器で楽器を売却:回収申し込みから振込みまで何日?

イシバシ楽器に電話で楽器の回収を依頼し、回収に来てくれたのが、 2日後。

「イシバシ楽器」のエプロンをした人が来たから、外部の宅配業者に委託しているわけではなさそう。

「個人情報取り扱いに関する説明」を渡され、読んでいる間に、担当者さんが本体、付属品等を確認し、書類を作成(控えはもらう)。そして、本人確認書類(余白部分に振込先を書く)のコピーに目を通し、搬出。

渡したものは、本体、付属品(譜面台、ペダル、電源など)、スタンド(折りたたみ済み)、身分証明のコピー(余白部分に振込先を書く)。

2日後、査定結果の連絡。OKを伝えたら、銀行休業日を挟んで2~3日ぐらいで入金された。翌日、「買取明細書」が自宅に届いた。

合計すると、楽器回収から入金まで大体1週間経っていない。曜日の都合ではもっと早いかも。

急いでない場合はネット申し込みが気楽。宅配買取の場合は梱包キットが無料でもらえるのも便利だし、楽器を送って査定価格がイマイチならキャンセルもOK。イシバシ楽器から楽器が返却される時の送料が無料なのもいい。

イシバシ楽器で楽器を売って良かったこと・残念だったこと

イシバシ楽器で良かったこと

・取りに来た担当の人の感じが良かった。

・高く売れるドットコムで「0円」と言われた楽器に値段がついた! 元値がそんなに高くないのに、結構満足した。

イシバシ楽器で残念だったこと

・取りに来てもらってから、お金が振り込まれるまで5日くらい掛かった。

楽器の出張買い取りのメリットとは?

楽器を買い取ってくれるところはいろいろある。

自分は楽器を売ろうと思い立ってからなるべく早く現金にしたかったけれど、結局、イシバシ楽器に取りに来てもらってから実際にお金が振り込まれるまで1週間未満くらい掛かった。

結構待ち遠しかった。ちゃんと振り込まれたので、満足は満足、だったけれども。

本心を言えば、すぐ取りに来て、その場で現金化できる方が良かった。

引き取りに来るのを待っている間、査定を待っている日数、それから実際にお金が振り込まれるまでどんなに長く感じたことか……。

出張買い取り業者を使うことで、短時間で使わない楽器を現金化することができる。

出張買い取り業者を使うメリット

出張買い取り業者を使うメリットは以下のとおり。

1. 取りに来てもらえるので、楽器を梱包する必要がない。
2. 重い楽器を持たなくて済む。
3. 大きい楽器を運ばなくて済む。
4. その場で査定するので、査定結果が出るまで長く待つ必要がない。
5. すぐに現金がもらえる。
6. その資金を、すぐに別のものを買うときの資本にできる。
7. すぐに部屋がスッキリする。

使わない楽器を処分する方法はたくさんある。けれども、よく調べないと、結局は何日か掛かったり、重い楽器を持ち運んだりしなくてはならない。家の中でさえ、楽器がある部屋から玄関までだって、楽器の大きさや重さで、運ぶのがすごく大変だったりする。

結局面倒になって、先延ばしになってしまうことも……。

そしてどんどん古くなり、査定額がどんどんさがるかも。

思い立ったらすぐに出張買い取り業者に依頼することで、大きかったり重かったりする楽器を持ち運ぶ必要もなく、家に居ながらにして短時間で査定してもらえ、現金を手にいれることができる。

後悔しないように、なるべく多くの業者に査定してもらって、一番高い業者を選ぶのが大事。

ギター・ベース・弦・打・管楽器・アンプ・エフェクターなどが売れる

買い取り楽器は、ギター・ベース・弦楽器・打楽器・管楽器・アンプ・エフェクターなどなど多岐にわたる。

問い合わせと査定依頼は、電話やメールより、WEBフォームで依頼する方が、時間の節約ができる。下記の業者のサイトの一番下に設置されているWEBフォームから、問い合わせするのが便利。

全国
楽器高価買取の【奏屋】対応外:北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、沖縄即現金買取可
楽器の高額買取専門店【カイトリ屋】全国対応現金化まで即日最短30分
error: