点灯管の交換

点灯管の交換

蛍光灯の寿命が尽きた。
家電量販店で新しい蛍光灯を購入し、交換。
ここまでは何度もやっているので、スムーズに作業ができた。
でも、どうしても一本だけ点灯しない。蛍光灯の不良品かと思って、位置を変えてみると、きちんと点灯する。不良品ということではない。
天井に設置されている照明器具の問題かとも思ったけど……。
そういえば、このような場合、点灯管(=グロー管)を交換しろ、と、Googleが言う。

点灯管か……。

蛍光灯と一緒に点灯管も交換するといいらしい。
電気量販店で、蛍光灯だけしか買ってきていない。
点灯管だけを買うために、また電車に乗るのもな~。

なんとか近場に売ってないものか……。

少なくとも、このあたりはいわゆる「街の電気屋さん」がない。
そういえば、毎日のように行くスーパーマーケットに蛍光灯が売られている。きっと点灯管もあるだろうと思って行ってみた。

棚はカラ。売り切れだった。きっと同じような人が続出しているに違いない。
数軒先の100円ショップを覗いてみる。確かに二個入り100円(税抜き)で点灯管は売られていた。

でも……。品質がちょっと怪しい。コンビニになければ、100円ショップに戻ることにして、ファミリーマートへ。
なんとファミリーマートでも売り切れ。
この界隈の人たちは、みんなこぞって今日、点灯管を買いに来ているのか……?
やっぱり100円ショップ品質の点灯管を買うしかないのかな……。
それとも、意味のないプライドのために、暗~い一夜を過ごしてしまうのだろうか。
一抹の不安……。
乱立するコンビニのどこかにはあるだろうと思い直し、ファミリーマートの数件先のセブンイレブンへハシゴすることに。

そしたらびっくり!

点灯管は確かに陳列棚に2コ入りが数セットあった。ほっとした。

それはよかったんだけれども、なんとパッケージが「セブンプレミアム」 。セブンプレミアムは、こんなものも作っていたのか。

価格表示がないけど、一体いくらするんだろう? そんなに高くはないと思うけれども… 。
陳列棚をよく見るとセブンプレミアムの乾電池もある。隣に並べられているパナソニックの乾電池より100円程度安い。

という事は、点灯管もおそらくメーカー品よりもセブンプレミアムの方が安いのだろう。

ということで、いそいそとセブンプレミアムパッケージの点灯管2セットをレジに差し出した。

「242円です」

安っ!

セブンプレミアムって、使える。

Amazon蛍光灯 一覧へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
error: