iPadのタイマーが表示されなくなった

スポンサーリンク

iOS 12.1.1にアップデートしたら、タイマーが表示されなくなった。

タイマーは、いつも「コントロールセンター」で調節していた。

スポンサーリンク

コントロールセンターとは

 

寝ながらYouTubeを見るときのタイマーとか、画面の明るさなどを調節するやつがいくつか表示されているパネルのこと。

ところが、iOSのアップデートをしたら、急にこのコントロールセンターが表示されなくなってしまった……。

タイマーがかけられず、YouTubeが朝まで自動再生されていた。

悪夢を見た理由はここか……。

力の入れ具合や長押しの加減をちょっとずつ変えながら、下から上へスワイプしたけど、全く表示されない。

やむをえず、Siriに頼んでみたけれど、ちょっとのやりとりがわずらわしい。

しゅっと、さっと、一瞬で表示されるにはどうしたらいんだろう。

あたらしいコントロールセンターの表示方法

今までは、下から上へスワイプしてコントロールセンターを表示させていた。

iOSのアップデートで、コントロールセンターの表示方法が変わったみたい。

iPadで、画面の右上隅から下にスワイプしてコントロールセンターを開くようにジェスチャを変更
Apple「iOS 12 のアップデートについて」(閲覧日2018/12/09)

ということで、右上から中央に向かってスワイプすると、コントロールセンターが開くようになった。

 

コレで解決っ!

error: