Kindle(キンドル)読み上げ:iPad→Kindle HDにして良かったこと2つ

iPad

 

Kindleの読み上げ機能が大のお気に入り。

目が疲れていても、読書がサクサク進むので、むちゃくちゃおススメ。

Kindle

Kindle

無料posted withアプリーチ

最初はiPadにKindleアプリを入れて、読み上げてもらっていたけど、ちょっとストレスがたまってきた。

以下は、iPadでKindleアプリを使って、読み上げをさせていた自分が、Kindle Fire HDを購入するまでの経緯。

iPadでKindleアプリを使って、ストレスだったことと、Kindle Fire HDを購入して良かったことと、イマイチだったことを書き残しておこう。

スポンサーリンク

iPadのKindleアプリ読み上げのストレス2つ

iPadのKindleアプリで読み上げをしていたものの、なんだかうまくいかない。

ストレスが大きかったのは、以下の2点

1.誤読が多過ぎ(日本語の複雑さを思い知らされ、読み方を無意識に使い分けている自分に感動するレベル)

設定>アクセシビリティ>読み上げコンテンツ>読み方

2.読み上げの途中でなぜか止まる。

iPadのKindleアプリは止まる

・図がある場合に止まる

ページの途中で 図があったり表があったりすると止まってしまうらしい。

・線でも止まる

自分が使っていたipadのkindleアプリでは、文中にある、――― ←こういう線も、止まった。

・やたら止まる

文の途中でも止まった。

読み上げの途中で止まる規則性がまったく分からない。

ipadのkindleアプリ途中停止対策でやったこと

以下は、ipadのkindleアプリを使っている時に、 途中で止まってしまうことを回避するために 行ったこと。

1.iPadの再起動→効果なし

2. 文字を小さくする→効果なし

3. Split View(スプリットビュー)画面分割 →止まったり、止まらなかったり。結局、すぐに止まることも多く、安定しない。

ipadのAlexa(アレクサ)アプリの読み上げを試してみる

Alexa(アレクサ)アプリが、iPadのKindle読み上げに使える、というので、Alexa(アレクサ)アプリをダウンロードしてみた。

Amazon Alexa

Amazon Alexa

無料posted withアプリーチ

Alexaに頼む→Alexaアプリをダウンロード して 、「アレクサ、キンドルを読み上げて」と、頼んでみる。

割と上手くいく。

いいじゃん!アレクサ

と、ホクホクだった。

そう、この時までは・・・。

アレクサの読み上げで不便だったこと

1. ナゾの沈黙時間

次のページに行く前に、ムダに間が空く。自分のiPadでは4-6秒くらいだった。「止まった?」と心配になるくらい。

2. 文字が見えない

画面に読み上げているページが表示されない。聞き逃して、目で文字をちょっと確認したい時に、ページが画面に表示されていないのは不便。(アレクサは元々、スマートスピーカ用アプリだから、文字が見えないのは当然?)

3. 途中から始まらない

1旦中断した後、また最初から読み上げが始まる。途中から始めることができないらしい。

→「アレクサ、次の章」と、アレクサに頼むと、今読んでいる章の次に飛んでくれる。

でも、すでに何チャプターか進んだ後は?

たとえば、昨日読んでたのが、第7章で今日は第8章から読むつもりだったら?

「アレクサ、次の章(1回目)

アレクサ、次の章(2回目)

アレクサ、次の章(3回目)

アレクサ、次の章(何回目か分からなくなる)」

とてもイライラする。

 

Kindle Fire HDを購入

なのでアタマに来て、Kindle Fire HDを思い切って購入した。

いろいろ考えて自分が買ったのは、Kindle fire HD 8(無印)32GB 3ヶ月無料Kindle Unlimitedつき。

これを選んだ理由は以下のとおり。

1. 片手で持てる。(355g)片手で持ち続けていると、疲れるのは否めないが、まぁiPadよりは軽い。
2. 読み上げ機能がある。(2021/02現在、Kindle Fire シリーズしか読み上げができない)
3. 3ヶ月無料Kindle Unlimited(もともと会員で@980円×3ヶ月分浮かせたい)
4. HD画質。(本の図版や写真をなるべくきれいな画質で見たい)
5. microSDが1TBまで対応。(写真が多いムック本や、図鑑も安心)
Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB
Amazon
明るくなった8インチHDディスプレイ、容量が2倍に(32GBまたは64GBの内蔵ストレージ、microSDカードにより最大1TBまで拡張可能)

Kindle Fire HDの良いところ、イマイチなところ

Kindle Fire HDの良いところ

Kindleを読み上げる、という目的から、Kindle Fire HDを買って良かった! と思ったことは以下のとおり。

  1.  読み上げの誤読がむちゃくちゃ少ない。(ないわけではないが、iPadと比較にならない。これほどとは期待していなかったから、びっくり!)
  2.  図があっても、読み上げが止まらない。図はびゅんびゅん飛ばしてくれる。
  3.  読み上げ速度が4倍速まで選べる。(iPadは2倍速まで)
  4.  ページをめくらなくてもいい。自動的に先に進む。(iPadも自動的にめくってくれる)

Kindle Fire HDのイマイチなところ

1.  読み上げ途中で、止まるときもある。(でもiPadと比べると、頻度は雲泥の相違)

Fire HD読み上げ止まった!→改善した方法【2021】
最近買ったKindle Fire HD 8(無印)32GBの読み上げがとても便利。 iPadのKindleアプリでしょっちゅう止まっていたのに、全然止まらない。 快適、快適・・・ と、思って...

2.  本の中に、英語と日本語が混在しているとき、英語部分が日本語アクセントの英語になってダサい。(iPadは、言語を英語にすると、日本語文章の途中で英語が入っていても、英語らしい発音で読み上げる。その代わり、iPad画面の表示が全部英語になる)

3.   画面がテカテカ、ギラギラ、反射がすごい。そのままでは画面をじっと見ていられない。ノングレア液晶保護フィルムは必須。

4.  画面がテカテカしているので、指紋がすごくすごくすごく目立つ。気になる人は、防指紋のフィルムを選ぶべし。

Kindle Fire HD

Kindleアプリで、読み上げを使うなら、iPadでもできる。

でも、iPadと比較して、誤読の圧倒的な少なさ、途中停止があまりないという2つの点から、一刻も早くKindle Fire シリーズにした方がいい。ストレスが全然違う。

誤読を読み方登録でちまちま修正したり、途中停止の対応策を探してあれこれ試したり、自分の場合は、時間を掛けた割には効果がないことがほとんどだった。時間を無駄にした。

やはりこういうときは、専用機に限る。

Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB
Amazon
明るくなった8インチHDディスプレイ、容量が2倍に(32GBまたは64GBの内蔵ストレージ、microSDカードにより最大1TBまで拡張可能)

 

error: