ナノケアドライヤーが欲しいわけ

スポンサーリンク

パナソニックのドライヤー、ナノケアがほしい。

最近、カラーリングをしているせいか、髪の毛がバサバサ。

かといって、髪にコンディショナーとかトリートメントとか、アレコレ使うのは面倒くさい。

各メーカーが常に新しい商品を開発しているのは、きっと「コレだっ!」という成分が見つからないに決まっている。それに巻き込まれて、ドラッグストアで、アレにしようかコレにしようか悩むのは面倒くさい。

とにかくカンタンに髪がいい感じになる方法はないものか……。

と、髪を乾かしながら考えていたら、ふと思い出した。

実家で使ったナノケアドライヤー!

これを使ったあと、髪が自分の髪じゃないくらいしっとりして感動したことを。

ナノケアドライヤーは安いとは言えない価格帯。いやむしろ高い。

だから、実家でナノケアドライヤーを使う前は、ドライヤーなんかに、なんでそんなに高い物を買うんだろうと、首をかしげていた。

家族は白髪で髪がバサバサになってまとまらないから、ナノケアドライヤーを買ってみた、と言って、「これは違う!」と、喜んでいた。

確かに、乾いたら、信じられないくらい髪がしっとり。実家に帰る度にナノケアドライヤーを使うけれど、やはり毎回感動する。

Amazonのレビューでは「高いシャンプー買うよりも、腕のいい美容院を探し回るよりも一番髪ツヤに効果があった」とか、@コスメでは「髪質が劇的に変わった」など、評価が高い。

スポンサーリンク

安いドライヤーのいいところとダメなところ

今使っているドライヤーは、買ってから10年位経っている。

確かその時は、安さとパワーでで決めた記憶がある。自分の髪の毛が多いから、1500ワットの強力なドライヤーがほしかった。

買った当初は、1500ワットのパワーに大満足していた。

安いドライヤーのいいところは、値段とパワー。

けれども、年数が経つと、ドライヤー自体の劣化もあるし、ホコリが奥に詰まっていて、髪を乾かすと、コゲくさいときもある。安全面も気になる。

それに、自分の髪が段々痛んできたのもあって、爆風で乾かすだけだと、ただでさえ髪が傷んでいるのに、さらに痛みは激しくなる一方。

安いドライヤーの一番ダメなところは、髪が傷む一方なこと。

ドライヤーの買い換えを考えたとき、実家で使ったナノケアドライヤーを思い出した。

なぜあんなにしっとり、つやつやになったんだろう。

ヘアードライヤー ナノケア(EH-NA99) 商品説明【パナソニック公式】

パナソニックはその効果を以下のように言っている。

マイナスイオンの約1,000倍以上※2(体積比)の水分を含む微粒子イオン「ナノイー」とダブルの吹出口から出るミネラルマイナスイオンが、髪に浸透して、うるおいを与えます。また、キューティクルを密着させ、指通りのよい、まとまりのある髪に仕上げます。

*毛髪にうるおい、ツヤを与えることによる。

ヘアードライヤー ナノケア EH-NA99 Panasonic 公式サイト

要は、髪を乾かしているときに、ものすごく細かいマイナスイオンが髪に吹き付けられていて、髪をしっとりいい感じにしてくれるという。

マイナスイオンと言えば、滝とか噴水とかの近くに行くとなんだか爽やかな気持ちになれるアレのこと。

ナノケアドライヤーは、乾かすだけじゃない。

ナノケアドライヤーは、乾かすのも従来より速くなった。

ナノケアドライヤー公式サイトより

ナノケアドライヤー公式サイトより

ナノケアドライヤーは、乾かすだけじゃなくて、マイナスイオンでしっとり、そしてしっかりヘアケアをしてくれる。

ヘアードライヤー ナノケア(EH-NA99)【パナソニック公式】

パナソニックによれば、ドライヤー後ろ側のフィルターにホコリが詰まりにくくなっている。ここはすぐホコリが詰まるところで、掃除機で吸い取ろうとしたり、綿棒でつついたりしてもなかなか取れなくて、とにかく面倒くさい。小さいところだけれど、うれしい。

ナノケアドライヤーは冷風・温風だけじゃない

自分が今使っているのは、温風の強、弱、冷風の3つのモード。

でも、ナノケアドライヤーは、なんと5つのモードがある。

「毛先集中ケアモード」で毛先のまとまりを良くし、

「温冷リズムモード」ではツヤツヤに。

「インテリジェント温風モード」では、「室温に合わせて、ドライヤーが風温を自動でコントロール」するとのこと。これなら夏のドライヤーも苦ではない。

「スカルプモード」は頭の地肌用。

「スキンモード」では、1分顔にドライヤーをむけることで、肌がしっとりするとか。

もちろん人間がスイッチをそれぞれ操作するのだけど、この多機能ぶりに期待感が高まる。

参考:Amazon パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 白 EH-NA9A-W

ナノケアドライヤーを買わなくてもいい人

ナノケアドライヤーは、いいところばかりのように見えるけれど、やっぱり値段はネック。ドライヤーに1万円超えは勇気がいるもの。

それに、もともと髪が丈夫とか、生まれつきツヤツヤで髪質がいいとか、自分の髪に合うシャンプー、コンディショナー、トリートメントがあって不満が何もない人とか、次々に発売されるヘアケア商品を選んだり使ったりするのが楽しい人も、ナノケアドライヤーはいらないと思う。

ただ、自分のようにカラーリングしていて面倒くさがりな人や、白髪が多くてパサつきがちな人に、ナノケアはぴったり。これ以上のヘアドライヤーは見当たらない。各方面で高評価なのにはやっぱり理由がある。

★Amazonのヘアドライヤー の最新 売れ筋ランキングを見に行く

error: