テレビBluetooth化計画

テレビ

家族が言う。

最近、テレビの音が聞きづらい。

と。

確かに加齢によって、音が段々聞きづらくなる。

その結果、テレビのボリュームを上げることになり、家族で「音が大きすぎる」とか、「小さすぎる」と、モメることになる。

新技術が次々に開発され、画質も音質もだんだん良くなっているのに、テレビはなかなか無線にならない。

無線……、

テレビの音をワイヤレスに……

といえばBluetooth!

そういえばBluetooth搭載のテレビは聞いたことがない。

テレビの音って、Bluetoothにならないのだろうか。

スポンサーリンク

テレビの音をワイヤレスで飛ばす Bluetooth トランスミッター

テレビの音をワイヤレスで、つまりBluetoothで飛ばすための装置がある。

「Bluetooth トランスミッター」という。

【1分で簡単セットアップ 】(JPRiDE) JPT1 Bluetooth ver 5.0 超小型 トランスミッター & レシーバー (受信機 + 送信機 一台二役) AAC APT-X LL 対応 送受信両対応 高音質 CDクオリティ 2台同時接続 13時間連続運転 充電しながら使用可 【メーカー正規品】
JPRiDE(ジェイピーライド)
✅【 ワイヤレス非対応機器を カンタンに ワイヤレス化 】 面倒な配線をいじくらなくても、ワイヤレス接続に対応していない機器をワイヤレスで使用できます。低レイテンシーで音声遅延を極限まで抑えた AAC, APT-X, APT-X LL コーデック対応の高音質をお楽しみ下さい。                                                         .

この「Bluetooth トランスミッター」をテレビのイヤホン接続端子に差し込む。そしてスピーカーやイヤホンなどのBluetooth対応機器にペアリングする。

そうすれば、どんなテレビでもワイヤレスで音を聞くことができる。

接続イメージ
[テレビ(イヤホン端子)]←【トランスミッター】(無線接続)[Bluetooth対応ヘッドフォン・スピーカーなどから音が出る]

これならテレビの音が近いところから聞こえるので、家族全員のストレスが減る。

母の日(5月第2日曜日)、父の日(6月第2日曜日)、敬老の日(9月第3月曜日)のプレゼントにぴったり。

【1分で簡単セットアップ 】(JPRiDE) JPT1 Bluetooth ver 5.0 超小型 トランスミッター & レシーバー (受信機 + 送信機 一台二役) AAC APT-X LL 対応 送受信両対応 高音質 CDクオリティ 2台同時接続 13時間連続運転 充電しながら使用可 【メーカー正規品】
JPRiDE(ジェイピーライド)
✅【 ワイヤレス非対応機器を カンタンに ワイヤレス化 】 面倒な配線をいじくらなくても、ワイヤレス接続に対応していない機器をワイヤレスで使用できます。低レイテンシーで音声遅延を極限まで抑えた AAC, APT-X, APT-X LL コーデック対応の高音質をお楽しみ下さい。                                                         .

★トランスミッターの最新売れ筋ランキングを見にいく>>

テレビの音を無線で受ける Bluetooth 対応機器

テレビの音をトランスミッターを使って無線で飛ばしたあとは、

それを受けて、受けた音を外に出すやつがいる。

それがBluetooth対応のスピーカーだったりヘッドホンだったりする。

ワイヤレス ヘッドフォン・イヤホン

Bluetooth対応ヘッドホン・イヤホン

ひとりでテレビを楽しむなら、Bluetooth対応ヘッドホン・イヤホンがぴったり。

Anker Soundcore Liberty Air 2(完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0)【IPX5防水規格 / 最大28時間音楽再生 / ワイヤレス充電対応/HearID機能/Qualcomm® aptX™ / cVc8.0ノイズキャンセリング / マイク内蔵/PSE認証済】ブラック
Soundcore
クリアな音声通話:cVc8.0ノイズキャンセリングを搭載したマイクが周囲のノイズを除去し、通話相手はあなたの音声をより大きくクリアに聞くことが可能です。※cVc8.0ノイズキャンセリング機能は通話時のノイズを除去する機能であり、音楽を聴くときに周囲の雑音を除去するものではありません。

テレビを見ている最中、急にトイレに行きたくなっても、Bluetoothヘッドフォン、イヤホンをしながら行けば、大事なところの聞き逃しがない。

★イヤホン・ヘッドホン の 売れ筋ランキングを見てみる>>

Bluetooth対応ウェアラブルスピーカー

ウェアラブルスピーカーは、ヘッドフォンやイヤホンのように耳をふさがない。だから電話が鳴ったり玄関のピンポンが鳴ったりしても聞こえる。テレビの音を聞きながら、家事ができるのは便利。

【2019年進化版】Bluetooth イヤホン&スピーカー(1台2役)ネックスピーカー ワイヤレス 日本製 高音質 重低音 音量調節 首掛けスピーカー 長時間再生 ハンズフリー通話(ブラック)フジサウンド fujisound 1年保 証(シルバー)
AZESTA
【2019年最新型ネックスピーカー】最新版 fujisound ver.2は、耳を塞がず、首にかけるだけで豊かなサウンドと開放感を実現するスピーカーの使い方。自分だけに迫力のあるサウンドが聴こえるイヤホンの使い方。使い方と場所によってイヤホンとスピーカーをこの1台で自由に切り替えできるのが最大の魅力。

★Bluetooth対応ウェアラブルスピーカーを探してみる。>>

ワイヤレス スピーカー

複数で一緒にテレビを見るのであれば、スピーカーの方がよさそう。

★Bluetooth対応スピーカーを見てみる。>>

トランスミッターとスピーカーのセット

 

トランスミッター(左)とSC-MC10本体(右)

トランスミッター(左)とSC-MC10本体(右)

これは実家で使っているトランスミッターとスピーカーがセットになっていた商品。

トランスミッターをイヤホン端子(+電源)に差し込むだけ。最初からペアリングされているので、特に設定はいらない。

スピーカー本体も電力が必要。乾電池も使えるものの、常設するならコンセントへ接続する方がおすすめ。

あっ! ちょうどいいところで乾電池切れた!

という心配がないから推理ドラマでも大丈夫。安心してテレビを楽しめる。

家族は寝床でテレビを見ているときに、枕元にこのスピーカーを置いている。

とても聞きやすい。

と喜んでいる。丸いデザインも気に入っている様子。

ただ、LEDライトが明るすぎるて、寝るときに気になることがあるとか。場合によってはLEDの向きやスピーカー部分を完全に覆わないカバー、黒いビニールテープで押さえるような一工夫が、必要かもしれない。

 

パナソニック ポータブルワイヤレススピーカーシステム 手元スピーカー ホワイト SC-MC30-W
パナソニック(Panasonic)
・「快聴音」機能&aptX(TM)Low Latencyにより高音質で音声が聴き取りやすく、上向きスピーカー搭載で広がりのある音を実現

ワイヤレス(2.4GHz帯)で、テレビの音を飛ばす

テレビの音を無線で聞ける方式はBluetooth以外にもある。

ワイヤレス(2.4GHz帯)で、テレビの音を飛ばして、手元スピーカーで受ける、という点では、Bluetooth方式と同じ。

メリットとデメリットを考えて、Bluetoothかワイヤレスか決める方がいい。

メリット:ワイヤレス方式の方が、Bluetoothより通信距離が遠い。
デメリット:ワイヤレス方式の方が、Bluetoothより消費電力が多い。
(参考:エレコム「今更聞けないワイヤレスLANとBluetooth®の違い」

まとめ

テレビの音をワイヤレスで楽しむためには、トランスミッターを使ってBluetooth化すれば解決する。

そうすれば、手持ちのBluetooth対応スピーカー、ヘッドフォンなどで、テレビの音声を耳元で聞くことができる。

テレビのイヤホンジャックにトランスミッターを差し込むだけで、音をBluetoothにできる。

【1分で簡単セットアップ 】(JPRiDE) JPT1 Bluetooth 超小型 トランスミッター & レシーバー (受信機 + 送信機 一台二役)

【1分で簡単セットアップ 】(JPRiDE) JPT1 Bluetooth 超小型 トランスミッター & レシーバー (受信機 + 送信機 一台二役)

また、ワイヤレス方式も侮れない。

Bluetoothもワイヤレスも、用意するのは2つだけ。

1. テレビから音を飛ばす機械(例:トランスミッターなど)
2. 飛んできた音を受ける機械(例:スピーカー・イヤホンなど)

この2つを揃えるだけなので、意外とカンタン。

【飛ばす】機械と【受ける】機械を、別々に選ぶ場合、「何を選んだらいいか分からなくなる」ということもある。そういうときは、とにかく最初からセットになっているものを選べば間違いはない

Bluetooth↓

パナソニック ポータブルワイヤレススピーカーシステム 手元スピーカー ホワイト SC-MC30-W
パナソニック(Panasonic)
・「快聴音」機能&aptX(TM)Low Latencyにより高音質で音声が聴き取りやすく、上向きスピーカー搭載で広がりのある音を実現

ワイヤレス↓

テレビの音をワイヤレス化するだけで、えも言われぬ自由と開放感が得られる。

>手元スピーカーの売れ筋ランキングをAmazonに見に行く>>

 

error: