こすって消せるボールペンのリフィル(替え芯)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こすって消せるボールペン

無印良品 こすって消せるボールペン0.5mm(青)を愛用している。

部屋の中のあちこちや、持ち歩き用のペンケースに入っているので、リフィルをストックしておきたい。

ただ、よく行く無印良品の店舗では、なぜか青のリフィルだけが品薄のことが多い。きっと、自分のように、愛用者がご近所にいるに違いない。

リフィルの互換性

たしかこれはPILOTのフリクションボールペンのリフィルが使えるという記事を読んだことがある。

こすって消せるボールペンはPILOTが作っているんだったか…。

ということで、こじゃれた文房具なんかも置いてある近所のハンズビーでPILOTのリフィルを見つけた。

↓3本入り324円(税込)。


一本はすでにペン軸へ装填済み。

↓リフィルに印字されているロゴがカッコイイ!

こすって消せるボールペンリフィルの互換性

ちなみに、無印のこすって消せるボールペンのペン軸には、0.5mmの芯が入っている。けれども、実は0.7mmの替え芯にも使える。

こすって消せるボールペンの0.5mmのインクが、ちょっと薄い感じがする場合は、リフィルをパイロットのフリクションボールペン用の0.7mmのリフィルに入れ替えるのも一つの方法。

逆に、フリクションボールペンの0.7mmの軸に、0.5mmの芯を入れることが可能。

自分の使いやすい軸とペンの太さを組み合わせてカスタマイズするのもいい。

こすって消せるボールペンのリフィルはどこで買えるか?

こすって消せるボールペンリフィルが、パイロットのフリクションボールペンのリフィルに使えるのであれば、リフィルを買うときに、わざわざ無印良品に行かなくてもいいことになる。

色によると思うが、フリクションボールペンのリフィルなら、近所の文房具店、コンビニ、文房具を扱っているドラッグストアにもある。

無印良品以外でリフィルがある店を見つけておくといいかも。

無印良品でリフィルを買うと1本あたり126円。意外と高かったのね。

一方、自分が買ったPILOTの3本セットは小売店で324円。こっちの方が単価が安い!

通販ならもっと安く買えるかも。

LOHACO(ロハコ)でフリクション替芯を見てみる。

交換方法は、下記をどうぞ。

こすって消せるボールペン 芯の替え方
無印良品の「こすって消せるボールペン」の芯の替え方。 こすって消せるボールペンの軸を外す 【手順】 1. キャップを外す。 2. ペン先から1cmくらいのところのネジを外す。 *コツ:ペン先以外...
error: