時効警察 2019はいつから? 楽しみでしかたない!

スポンサーリンク

『時効警察』が帰ってくる!

スポンサーリンク

時効警察シリーズ


『時効警察』とは、オダギリジョー、麻生久美子主演で、「趣味で」時効になった事件を解決する刑事ドラマ。

『TRICK』からニセ超常現象を引いて、情報を整理して脱力させた感じ。

一種のミステリー仕立てだけれども、オダギリジョーらしいゆるさ加減と、時々、くすっと、そしてグサッと刺さる断続的瞬間がクセになる。

第1シリーズ『時効警察』は2006年、第2シリーズ『帰ってきた時効警察』は2007年に放送されている。

12年の年月を経て、2019年『時効警察』シリーズの続編がついに見られる!

やったー!

そして正式タイトルが『時効警察はじめました』。

「冷やし中華はじめました」のパロディっぽくて、にやっとさせる。

第2シリーズは『帰ってきた時効警察』で、『帰ってきたウルトラマン』のパロディなのは明らか。

このタイトルに、『時効警察』のセンスがぎゅっと詰まっている。

時効警察 2019 放送日は?

テレビ朝日の『時効警察はじめました』公式サイトによれば、放送開始日は以下のとおり。

時効警察・復活スペシャル
2019年9月29日(日)よる9:00~放送

2019年10月11日(金)スタート!
【毎週金曜】よる11:15~放送

一応、「一部地域を除く」と注意書きされているけれども、TVer、テレ朝動画で「見逃し配信」として見られる可能性は高い。

もし、そうだとすると、ネットが繋がっていれば、全国どこでもほぼリアルタイムで視聴することができる。

過去シリーズの放送期間は以下のとおり。

第1シリーズ『時効警察』2006年1月13日~2006年3月10日(全9回)
第2シリーズ『帰ってきた時効警察」2007年4月13日~2007年6月8日(全9回)

ということは、12月の最終回と過去シリーズの全9回という話数から逆算して、10月11日か18日のどちらかではないかと思う。

時効警察 エキストラ募集中

最近よくあることかもしれないけれど、『時効警察はじめました』でもエキストラが募集されている。

ドラマの裏側を楽しめるかもしれない。

エキストラの参加条件で、自分が気になったのは、以下の点。

1. 撮影場所はどこ?→すごく遠いところだったら交通費は誰が負担するの?
2. お金ってもらえるの? (出演料?)
3. 服はどうするの?
4. 拘束時間は? 途中で帰れる?

以下、『時効警察はじめました』エキストラ募集サイトの注意事項からまとめてみた。

1. 【交通費】自分で払う。住んでいる地域と撮影場所によっては、交通費(宿泊費)は全部自己負担。「会場までの交通手段は、公共交通機関を使用してください。駐車場はございません。」とある。

2. 【お金(出演料)】もらえない。でも「心ばかりの謝礼品」がもらえる。

3. 【衣装】「目立つ服装や、キャラクター・ロゴ等が大きくプリントされた服装はご遠慮ください。」→つまり、自分の服そのまま。場面によって、スーツとか、指定があるのかな?

4. 【拘束時間】撮影は長時間にわたるらしい。遅刻すると「撮影場所に入れない場合がございます。」また、「撮影終了まで残れない方は参加できません。」ということになっている。なので、保育園・塾のお迎え、会社午前有給で○時までしか参加できない、のような自分の都合で途中で帰れない。集合したら、撮影終了まで拘束される。(ただし、応募フォームに参加可能日:平日の日中/平日の夜/休日の日中/休日の夜から選択可能)

他にも、撮影された映像の利用に関する主張の放棄、撮影内容の口外禁止などなど、注意事項は多岐にわたる。

詳細は、公式サイトの募集要項をじっくり読んで、納得してから応募しよう。

応募は公式サイトから。

>>『時効警察はじめました』エキストラ募集サイトへ行ってみる>>

時効警察 再放送

時効警察 再放送

2019年8月7日現在、再放送はやっていないみたい。

ただ、『時効警察はじめました』の本放送が近くなってくると、第1シリーズ・第2シリーズの再放送が始まるかもしれない。

TV asahi ch1、2(CS)で再放送をやるみたい。

再放送スケジュールは下のサイトでチェック!

時効警察 動画配信

CSなんか見られない、という場合は動画配信が便利。

時効警察 動画配信

動画配信サービスで一挙にまとめて配信されている。

そのときには、もしかするとAmazonプライムビデオの対象にもなるかもしれない。

【2019/09/01追記】Amazonプライムビデオで配信中!

時効警察 動画配信しているのはどこ?

『時効警察』と『帰ってきた時効警察』を配信している主なサービスは、テレ朝動画、dTV、Amazonプライムビデオ。

2019年10月2日現在:配信中!

→ テレ朝動画へ行く>>

→ dTVへ行く>>

→ Amazonプライムビデオへ行く>>

Amazonプライムビデオはプライム会員特典から外れている。つまりどちらも『時効警察』を動画配信で見るには、別途レンタル料金が掛かる。

Amazonプライムビデオで『時効警察』過去回を見る

Amazonで、個別にレンタルすると、一話あたり324円のレンタル料金がかかる。

だから、第1シリーズ+第2シリーズ=全18話見ようとすると、

324円×18話=5,832円

>>Amazonプライムビデオ『時効警察』へ行く>>

*エピソードのレンタルには、このビデオの視聴を開始するまでの30 日と、開始してから視聴し終わるまでの48 時間が含まれます。

テレ朝動画で『時効警察』過去回を見る

過去の時効警察シリーズを「今すぐ見たい!」という場合、今のところは、テレ朝動画(有料)で見るのが一番オトク。

『時効警察&帰ってきた時効警察』全話パックなら、350メダル分(3,500円)を購入すると、30日間、第1シリーズと第2シリーズが見放題になる。

Amazonで個別にレンタルするより、テレ朝動画の方が2,300円くらい安い。

>>時効警察&帰ってきた時効警察 全話パック(テレ朝動画)>>

まとめ

『時効警察』の最新シリーズ『時効警察はじめました』の放送開始日は、以下のとおり。

時効警察・復活スペシャル
2019年9月29日(日)よる9:00~放送

2019年10月11日(金)スタート!
【毎週金曜】よる11:15~放送

エキストラも募集しているから、『時効警察』の独特な雰囲気に別の角度から浸れるかも。

そして新キャラ登場も楽しみ!

おっ! この人は、『きのう何食べた?』で、針ネズミTシャツのジルベール・ワタル君!!

ジルベール・ワタルくんから鑑識課の「超優秀な理系男子」への変貌ぶりにもワクワク。

結局、『時効警察』の旧作はどこで見るのがオトク?

『時効警察』旧作の2シーズン分は、ネットで見られる。

結局、dTVかAmazonプライムで見るのが一番安い。

dTVも、Amazonプライムも無料おためし期間がある。

無料おためし期間中に、旧作を見倒す作戦がベスト!!

→ dTVへ行く>>

→ Amazonプライムビデオへ行く>>

error: