【ATOK】令和アップデート方法【図解】

スポンサーリンク

ATOKのアップデートをする。

令和になったんだから、「れいわ」と入れたら「令和」になってほしい。

天下のATOKなのに、元号がかわってからもう10日も経とうというのに、いまだに「れいわ」→「例話」と元気よく変換する。

おいっ!

頭にきたので、手動でアップデートをすることにした。

新元号のアップデートモジュールはもう公開されているはず!(「アップデートモジュール」とは、新しい機能を追加するためのプログラムのこと)

スポンサーリンク

ATOKメニューの開き方

 

画面右下のATOKの「あ」のところを右クリックして、ATOKメニュー(Ctrl+F10)を表示する。

(いきなりCtrl+F10ショートカットがオススメ。すぐメニューが開く)

①ヘルプ>②アップデートを確認

 

ATOK令和アップデート方法

「新しいアップデートが見つかりました」

というウィンドウが表示される。(もし、「アップデートの実行中ですアップデートの実行中です。しばらく待ってから、再度実行してください」というメッセージが表示される場合は、この画面の下の方へスクロールして回避方法をチェック!)

 

アップデートについてに「~新元号の対応を行い~」と書かれている。

もちろん、「ダウンロードして実行」。

あとは画面に出てくる指示に従って画面をどんどん進める。

アップデート完了

 

「終了する」をクリックして、再起動。

検証:「れいわ」→「令和」に変換されるのか?

再起動後、検証をしてみた。

「れいわ」の変換候補に「令和」が表れた。

「れいわがn」で今日の日付が表示される。

令和元年→2019年へ変換。

 

アップデート成功。

「アップデートの実行中ですアップデートの実行中です。しばらく待ってから、再度実行してください」

 

 

アップデートをしたおぼえもないのに、「アップデートの実行中です。しばらく待ってから、再度実行してください」というメッセージが表示される場合は、以下の手順でアップデートできるようになる。

レジストリを削除

画面左下ウィンドウズのアイコンを右クリック。

メニューが出てきたら、ファイル名を指定して実行

regeditと入力してOK

 HKEY_CURRENT_USERをクリック。
(下にイロイロ展開される)

 展開された中からSoftwareを探す。(またいっぱい出てくる)

以下のようにたどる。

 Justsystem

 JustOnlineUpdate ←これを削除する。

再挑戦

またATOKメニュー(Ctrl+F10)>ヘルプ>アップデートを確認

すると、オンラインアップデートウィンドウが開くはず。

もし、アップデートの必要がなければ下のような「~最新です~」というウィンドウが表示される。

おわり

error: