無給の15分 | Random Memorandum

無給の15分

annca / Pixabay

スポンサーリンク

スタッフ集合時間?

ヒューマントラストで働いていた時、集合時間が指定されていた。
「集合時間」とは、就業時間の前に、前もってスタッフが集まる時刻のこと。

たとえば、労働契約上の業務開始時刻が9時だった場合、集合時間は8時45分になる。これは複数の現場で15分前集合を経験したので、ヒューマントラスト全体でそうなっているのかもしれない。

無給の15分はおかしい?

ある現場でこの15分間について質問があがったのを目撃したことがある。

つまり、「15分前集合」を会社として指示しておきながら、その分は無給なのかと。

質問があったのは、単発現場の終業後、全体ミーティングで。単発の現場だから、様々な年齢層の人が入っていた。質問したのは、ある程度の年齢のサラリーマンらしき人だった。たぶん休日のダブルワークとして入っていたみたいだった。その人は、課長とか部長とかそのような役職の人のように見えた。つまりそれくらいの年齢の人だから、労働契約についてある程度の知識を持っていて、これはおかしいと気づいたのかもしれない。

当時の自分は、15分前集合について何も思わなかったのだが、そう言われてみれば確かに契約上の時間前に、拘束されているわけだから、無給なのはおかしいような気がする。

任意!?

「就業前の15分は無給なのか?」

この質問を受けたヒューマントラストの人は、「この集合時間は任意なので」と答えていた。

おっと、それは初めて聞いたぞ。詭弁のように聞こえるが、本当なら、最初から言って欲しい。

食い下がるサラリーマンらしき人に「これ以上は、会社に問い合わせるように」と突き放していた。

もしかすると質問に答えた人も、ヒューマントラストから派遣されて管理職をやっていただけで、マニュアルに掲載されている内容をそのまま答えただけなのかも。

いずれにせよ、 15分前集合を指示しておきながらヒューマントラストは会社として、その分は労働時間と見なしていないことが分かった。

集合時間から労働契約上の始業時間まで、無給で労働者を拘束していることになっていたとしても。

勤怠管理とはいえ

社会人として、時間に余裕を持って職場に到着し、契約時刻と同時に仕事に取りかかるのは当然のこと。

しかし、他者から15分前集合を指示されるのはなんだかな~と思う。なのに無給。何かおかしい。そもそも、これって適法とは言えないんじゃないかな。

ヒューマントラストのターゲットは、こういう点に疑問を持たない人たちなのかもしれない。

あんなに大きな会社に見えるのに。

そういえば2018/06現在、ヒューマントラストは優良派遣事業者ではない。

その派遣会社、「優良派遣事業者」ですか?
最近、「優良派遣事業者」を謳っている派遣会社が目立つ。 派遣会社を選ぶ際に、「優良派遣事業者」かどうかも選択基準の1つとして考えた方が良さそう。そうしないと、とんでもない派遣会社で、とんでもない目に遭う可能性も否定でき...
error: