コンビニでクレジットカード払いできないこと

jarmoluk / Pixabay

コンビニでクレジットカードが使えるようになって、本当に便利。

コンビニは、食べ物や飲み物だけでなく、文房具、化粧品などたくさんの物が買える。

さらに、通販、税金、社会保険、公共料金などの払い込みまでできる。平日3時までしかやっていない銀行なんかより、24時間いつでも払い込みができるコンビニは助かる。

これだけ便利なコンビニなのに、クレジットカードで払えないものもある。

コンビニ(ローソン、セブンイレブン、ファミリマート)でクレジットカードで払えないものをまとめておこう。

コンビニでクレカ払いできないもの

1. 公共交通機関の回数券など

バスカード、回数券など

2. 商品券、金券類、プリペイドカード類

ゴミ処理兼、QUOカード、iTunesカード、テレホンカード、ビール券など。

3. 郵便関係

切手、ハガキ、印紙、宅急便料金など

4. 公共料金

電気、水道、ガス、NHK、電話料金など

5. 収納代行

通販の支払いなど。

ただし、セブンイレブンでは「セブンネットショッピング、西武そごうのeデパート、アカチャンホンポネット通販、ロフト、イトーヨーカドー、タワーレコード、ニッセン除く」となっている。

なので、一部、クレカ払いができるところもある。

参考サイト

以下はすべて2018/12/20閲覧。

↓ローソン↓

クレジットカードのご利用にあたり
●テレホンカード類、バスカード・各種乗車券・回数券、各種商品券、QUOカード、切手・ハガキ、・印紙、一部のLoppi取次サービス、公共料金・収納代行票でのお支払は現金のみとさせていただいております。

↓セブンイレブン↓

インターネット代金収納(セブンネットショッピング、西武そごうのeデパート、アカチャンホンポネット通販、ロフト、イトーヨーカドー、タワーレコード、ニッセン除く)、公共料金、マルチコピー機でのサービス(一部チケット除く)、切手・印紙・ハガキ・年賀状、クオ・カード、テレホンカード、アイチューンズカード、ニンテンドープリペイドカード、プリペイド携帯カード、ビール券・酒クーポン券、地区指定ゴミ袋・ゴミ処理券、他金券等に準ずるもの
nanacoカード発行手数料、nanaco現金チャージ、交通系電子マネー現金チャージ、楽天Edy現金チャージ

↓ファミリマート↓

公共料金等の各種代金お支払い
Famiポート取扱い商品・サービス(チケットを除く)
プリペイドカード類(POSAカード、QUOカード、テレホンカード等)
宅急便・宅急便コンパクト送料
切手・はがき・印紙類
ゴミ処理券等の金券類
一部の自治体指定ごみ袋
電子マネーチャージ
コピー、FAX

error: