YouTubeの顔ぼかし機能

YouTubeの顔ぼかし機能

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeの顔ぼかし機能
実家へ帰ったとき、iPhoneで車窓からの風景を動画で撮ってみた。
なかなか面白く出来たので、YouTubeにアップしようと思ったら、なんとバッチリ他人の顔が写ってしまっている。
これはまいったな……。
と、思ったらいつのまにかYouTubeに「顔ぼかし機能」がついていた。
あちこちで成功例がアップされているので試してみた。
「動画の管理」>「編集」>「動画加工ツール」>「特殊効果」
どういう原理で人の顔を認識するのだろう?
あ、カメラでも顔認識するからそれの応用かもしれない。
期待して待った。
思いの外時間が掛かって……
楽しみに見返してみると、なんとしっかり失敗……orz。
ぼかしの位置が、合っていたりちょっと外れていたり、大ハズレしていたり……。
なんでだろう……?
写り込んだのは一人。位置的には手前で、全然激しい動きをしているとも思えない。難しくはないと思うんだけど……。
ユーザーが手を加えて微調整をするのは今のところできない。つまり、他の動画ツールで編集してから、再アップロードしなければならないようだ。
確かWindows ムービーメーカーは部分的なぼかしができなかったし……。
Googleでざっと探してみたけど、簡単にできそうなフリーソフトはなかなか見つからない。
ちょっと時間が掛かりそうだ……。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
error: