洗濯機スイッチ保護フィルムがはがれたときの対策

スポンサーリンク

2018年9月4日、台風21号は日本に甚大な被害を及ぼした。

被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

 

東京に住んでいる自分は大したことはなかった。

台風一過で、天気が回復し、洗濯をしようとしたらびっくり!

スポンサーリンク

洗濯機スイッチのフィルムが風で飛吹っ飛ばされている!

自分が住んでいる賃貸物件は、室内に洗濯機を置く場所がない。だからベランダに置くことになる。野ざらしの洗濯機は、風にさらされ痛みが激しいが、とりあえず2年保っている。

ベランダに洗濯機を置くと、風雨と同じように直射日光もガンガン当たる。洗濯機を痛めるのは雨、風、雪も直射日光も同じ。

一時期は洗濯機用のカバーを購入し、全体に掛けていた。

しかしメンテナンスが面倒くさい。

というのは、洗濯機カバーをつけると、洗濯機カバー自体がものすごく汚れて、その汚さが気になってくる。そのためカバーを拭くか、全部外して洗わなければならなくなる。それか、汚いのを気にせずに洗濯機本体が壊れるまでカバーを使い続けるか、汚くなったらカバーを買い換えるかのどちらかになる。

それに、日常で洗濯をするときにいちいちカバーを外してから洗濯機のフタを開けるという一手間が毎回だとめんどうくさい。

洗濯機本体と上部のセパレート型のカバーを使っていたとき、しっかり固定していたはずだったのに、いつの間にか上部のカバーが風で飛ばされたこともあった。

そんなことがあってから、洗濯機カバーを使うのをやめた。洗濯をするときに物干し竿と一緒に毎回拭いて、その布巾を洗濯機の中に入れることにした。

洗濯機本体はプラスチックだったり、 金属だったりするので、メンテナンスは拭く方が楽。

そんなこんなで、我が家の洗濯機は外置きで雨ざらし。

スイッチがむき出しに!

雨や風や雪や直射日光にさらされて、最初に劣化したのはスイッチ部分を被っている透明のフィルムだった。

普段は気づかないが、「電源」のON/OFFや、洗濯スタートなどのボタンには、透明なフィルムが貼付されている。

その部分が一部はがれているのには気づいていたが、特にスイッチには支障はなかったので、そのまま使っていた。

台風21号が去り、洗濯機を見てからびっくり。

スイッチがむき出しになっていた。

洗濯機 スイッチフィルム貼り付け前

洗濯機 スイッチフィルム貼り付け前

はがれかけてたフィルムは測れどこかに飛んで行ってしまった。それに加えて、スイッチを保護していた丸い部分もない。

むき出しだがスイッチを押せば、洗濯機自体は何も問題なく動く。しかしこのまま雨風にさらされると、スイッチの周囲のスキマから洗濯機の中に水が侵入し、モーターなどに悪影響を及ぼすかもしれない。となれば、修理か買い換えしかない。なるべくなら無駄な出費は避け、できるだけ長く使いたい。

対策

最初、サランラップを両面テープで貼り付けようと思ったが、雨水の侵入を防ぐことはできないだろう。

そういえば……と思い出したのが、ステッカーを自作したときの透明の用紙の残り。ハガキの大きさで足りるかな。

一応「耐水、耐光性」「粘着力抜群」「屋外でもご使用いただけます」と、書かれている。

今夜雨が降るかもしれないと天気予報で言っていたので、これを応急処置として貼ってみよう。

自分の持っていたのはノーカットタイプなので、自分で適当に洗濯機のスイッチに形を合わせてハサミでザクザク切って、スイッチの上に貼り付けてみた。

ちょっと重なったところもあったけれども、ハガキの大きさ1枚分で足りた。

洗濯機フィルム貼り付け後

洗濯機フィルム貼り付け後

貼り付けてから気がついたけれども、「一時停止」や「洗濯スタート」と書いてから貼り付ければよかった。

とりあえず、これで様子を見ておこう。

これがはがれたら、本格的な屋外用の透明カッティングシートを購入し、貼りなおしたい。文房具やとかホームセンターに安いのがありそう。

その時には、もうちょっとスイッチ周りをきれいにしたいな。

ステッカー用シートのあまりって、意外に使える。

★Amazonで透明ステッカー用シートをさがしてみる。

 

 

error: