あたってる占い!?

あたってる占い!?

「運命日」で有名な橘さくらさんが『Numero Tokyo』を卒業。
2014年版の新刊も待ち遠しくしていたのに、とても残念。

橘さくらの「運命日」占い 決定版2014
そして新たな占い師さんが登場。
Moon Lee(ムーン・リー)さんという人。
プロフィールは以下のとおり。

幼少の頃から未来を言い当てた天性の占い師。ポリシーは「当てる」ことにこだわること。未来のトラブルや病気を見極め、その防御策まで“転ばぬ先の杖”として提示。のべ3000人を鑑定し、確かな未来へ導いている。西洋占星術と霊感を駆使したタロットカード。穏やかな笑顔から吐き出される厳しい口調に恐怖の占い師と恐れられていた時代も。

「ポリシーは『当てる』ことにこだわること」だなんて、期待が持てる。
あれっと思ったのは、「星のお告げ」というページの「2月14日」の欄。

水瓶座の水星逆行の日。予測などできない交通マヒ、通信網のアクシデントがありそう。大きなテロも油断を辞さないでしょう。

と書いてある。
2014年2月14日(金)はバレンタインデーだったけれども、東京では前週に引き続き雪がかなり降り積もった。各地では記録的な大雪となり甚大な被害が出ている。
この占い内容と見比べてみると、驚くほど一致していることが分る。
2月15日には通信障害が起きている。
→『朝日新聞デジタル』「ドコモ、関東や東海、九州の一部で通信障害 雪など響く」2014年2月15日15時15分
また翌日2月16日付の『朝日新聞』デジタルでは、以下のように報じている。

14日から15日未明にかけて降り続いた雪の影響で、県内の東名高速道路や国道でも、車が動かず長い列ができた。

「静岡)高速や国道、マヒ状態 雪の影響、車動かず」 2014年2月16日03時00分)

もう一度Moon Leeさんの占いを振り返ってみよう。


2014-02-19_17h02_03.png


「予測などできない交通マヒ」と「通信網のアクシデント」
あたってる! と言えるんじゃないだろうか。
Moon Leeさん、注目したい占い師である。
Numero Tokyo 「星のお告げ」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
error: