無料の写真を簡単に入力するプラグイン Pixabay images

無料の写真を簡単に入力するプラグイン Pixabay images

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressといえば、特徴的なのが記事の内容に合ったイメージ写真。

みんなどこから探してくるんだろうと思っていたら、無料で使える写真がネットにはたくさんある。

ただ、本来ならば、その写真があるサイトから一旦自分のPCへダウンロードしてから、WordPressへアップロードする、という手順を踏まなければならない。著作権に配慮する必要もある。

少し、面倒。

そんななか、とても便利なのはPixabay。Pixabayは、無料で使える写真がたくさんあるサイトで、著作権表示なども気にせず、気楽に良質な写真を自分のWordPressに使うことができる。

そしてPixabay imagesというプラグインを導入すると、記事を書きながら、サイトを切り替えることなく、いちいちダウンロードしたり、アップロードしたり、という手順を踏むこともなく、簡単に写真を挿入することができる。

この記事は、Pixabay imagesプラグイン導入から、投稿記事への写真挿入までを紹介する。

スポンサーリンク

1.Pixabay imagesプラグインのインストール

①プラグイン>②新規追加→画面が開く

③キーワードPixabay imagesを入力する。→候補のプラグインが表示される。

④Pixabay imagesの「今すぐインストール」をクリックする。1-4

↓インストール完了画面。
5インストール完了↑プラグインを有効化をクリック

2.設定

①設定>②Pixabay images
6設定
↓こんな画面が開くので、それぞれ選ぶ。(言語以外は、特に設定を変えなくてもOK)
7pixabay 設定画面

3.記事に写真を挿入

↓記事作成画面に、Pixabayのボタンがあるのでクリック。
8 記事画面 ボタンを押す

①Pixabay imagesを確認。
②キーワードを入力する。例:傘
③Searchをクリック

キーワードを入力

↓関連画像の一覧が表示される。使いたい写真またはクリップアート(絵)をポインター(マウスで動く矢印)で指すと、その画像が少し拡大され、サイズが表示される。使いたいサイズをクリック。
9 選択する

Pixabay imagesからWordPressへアップロードされるので、少し待つ。

↓このような画面になる。下の方に、位置とサイズが選択できるようになっているので、選ぶ。
10 適宜入力 投稿に挿入
↑「投稿に投稿」をクリックする。

できあがり

ビジュアル表示でないと、写真そのものは表示されない。
テキスト表示の場合は、コードしか表示されないので注意。
11 できあがり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: