パワーディレクター12の音飛び問題

パワーディレクター12の音飛び問題

geralt / Pixabay

動画編集ソフトパワーディレクター12(以下、PD12)の編集時に音飛びが発生したので、その記録。

スポンサーリンク

スペック

windows10

RAM16GB

Power Director 12

現象

動画編集時、プレビューを行うと、音飛びが起きる。

動画の編集点で、一瞬音が途切れてしまう。

*2ヶ月前に編集したときは、音飛びの現象は起きていない。

問題の切り分け

1.素材感のスキマ?

分割・削除後に、素材間のつなぎ目につなぎ目にスキマがないか確認した。少しもなかった。

2.トランジション?

トランジションの使いすぎか。

トランジションを減らしても、外しても、音飛びは変わらず。

2.動画の速度変更

素材の速度を部分的に早送りしたので、それが原因だろうか。ということで、2倍速→1倍速へ戻しても変化はなく、素材同士のつなぎ目で音飛びが発生。

対策

自分がやった対策は以下のとおり。

1.プレビューモードの画質が高すぎるのが問題か? →画質を「標準」に下げる。→効果なし

2.アプリの再起動→効果なし

2.PCの再起動→効果なし

3.とにかくレンダリング(出力)。

レンダリングされた後のmp4データは音飛びなし。

なんだかスッキリしないが、ググってもこれといった解決に繋がらない。なので、とにかくこれで「できた」ということにしておこう。

結果

レンダリング後のmp4ファイルは音飛びなし。

なんとなく腑に落ちないが、結果オーライということにしておこう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: