なんちゃってトムヤムクン

なんちゃってトムヤムクン

シェアする

Waratharn / Pixabay

なんちゃってトムヤムクンのつくりかた (味の保証はしません)

トムヤムクンとは?

Wikipediaに掲載されている「トムヤムクン」の項目によれば、「トムヤムクン……は、辛味と酸味、複雑な香りが特徴的な、タイ料理を代表するスープ。『トム』は煮る、『ヤム』は混ぜる、『クン)』はエビのこと。」 ( 2011/07/12現在)

よし、分かった、とにかく酸っぱ辛い、エビ入りスープなのだ。

<用意するモノ>

1. 余裕のある人は、エビ
2. 余裕のない人は、具材は冷蔵庫に余っているやつなんでも良い
3. コンソメスープの素
4. 唐辛子、またはコショウ
5. ニンニク(お好みで。100円くらいの乾燥したやつでよい)
6. 自分はショウガなんかも入れちゃう。(もち、チューブね)
7. 塩とか醤油、適当
8. 酢

<手順>

1.なべに水と1~7、または2~7を入れて煮る。
2.最後に酢(酸っぱ辛い方がおいしいので、酢は最後に入れた方が、酸味が飛ばなくていいかも)

レモングラス、パクチー、ナンプラー、ココナツミルクを足すと本格的になるらしい。

でも、こっちは「なんちゃって」だから。

正式なレシピはWikipediaに載っている。

「トムヤムクンの素」も、売っているらしい。

スープの素 トムヤムクン

新品価格
¥450から
(2011/7/12 11:08時点)