3本899円のライトニングケーブルを買ってみた

3本899円のライトニングケーブルを買ってみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone充電とデータ同期のためのライトニングケーブル。
正規品の耐久性がすこぶる悪い。

もう何本断線したことか……。

ということで、最近買ってみたサードパーティのライトニングケーブル。
わりと評判の良さそうなものを選んだつもりだけどどうかな。

スポンサーリンク

到着

↓相変わらずデカイ、Amazonの梱包。
なんとかならないものか……。


「梱包状態はいかがでしたか」っていわれても、だから箱でかすぎだってば!

緩衝材

この緩衝材は最近の流行りね。ラジオで聞いたけど、この種類の緩衝材に空気を入れて作る機械が小型で廉価だから普及してるらしい。

購入者もこの緩衝材なら、空気を抜けば小さくなって捨てるのも簡単。

2つしかないのに

買ったのはついでに買った日焼け止めとふたつ。
なのに、この段ボールの大きさ。

スカスカにも程がある。

ライトニングケーブル登場

ビニール袋だけの簡易梱包。バルク品ってやつかな。

今回買ったケーブルは、長さが0.5m。実物を手に取ってみると思いのほか短く感じる。
正規品のケーブルの半分くらいの長さだから、使う場所を選ぶかも。

けど、とりあえず、3本組899円(2017年9月現在)ってことで、コストパフォーマンスには満足。

丈夫そうに見える。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: