iPhone 6sからガラケーにしてみた

iPhone 6sからガラケーにしてみた

シェアする

JESHOOTS / Pixabay

月々サポートが終了するので、節約を狙ってiPhone 6sからガラケーにしてみた。

今回はその時の記録。

月々サポート適用中(現状)

・機種:iPhone 6s


【料金内訳】支払額合計(税抜):3,020円

・基本使用料 カケホーダイライト(スマホ/タブ)1,700円

・SPモード:300円

・データSパック 3,500円

・ケータイ補償iPhone/iPad:750

・ユニバーサルサービス:3円

・月々サポート:-3,213円

・eビリング:-20円


支払額が3千円台なのは、2年前に機種変更するときに、ポイント+クーポン+下取りを駆使して差額を一括現金で支払ったため。

月々サポート終了後(12月~)

・機種:iPhone 6s


【料金内訳】支払額合計(税抜):6,233円

・基本使用料 カケホーダイライト(スマホ/タブ)1,700円

・SPモード:300円

・データSパック 3,500円

・ケータイ補償iPhone/iPad:750

・ユニバーサルサービス:3円

・月々サポート:-3,213円 (終了)

・eビリング:-20円


月々サポートが終了すると、まさかの6,233円。毎月6千円超えは辛い。

なんとか、安くする方法はないものか……。

月々サポート目当てで、新機種を買うために、今、何万円も一度に払うのは難しい。またポイントやらクーポンやらかき集めても、何万円かは確実に吹っ飛ぶ。

本体を分割払いにして月々サポートを適応させても、毎月のパケット料金は全額支払わなければならない。

どっちもどっちだな~。

そもそも、SPモード+データパックが高い。

そもそも、外出先で動画も視聴しない。パケットパックは2Gで十分。家の中はWi-Fiで繋ぐ。

計画:ガラケー+iPhone 6s の2台持ち

そうだ!

MVNO(格安sim)を視野に入れ、ガラケー(通話)+iPhone 6s(データ通信)の2台持ちにしてみよう。

・ガラケーについて

月額934円(無料通話1,000円分含む)のバリューSSプランは新規購入が条件。

2017/12/28現在、ドコモには実質負担金0円のガラケー(正確にはガラホ)がある。けれども、自分の手元には使えるガラケーがあるのだから、基本使用料を下げる目的での新機種購入は、本末転倒のような気がする。

月々サポートによる減額目当てに3万円も使いたくない。

だって、ガラケー(SH-03e)あるし。

それに、「実質負担金0円」を利用して分割払いということにしたとして、結果的にプラスマイナスゼロであろうとも、月々サポートのために2年縛られることにも気が進まない。

ドコモ以外のガラケーを入手するのも面倒くさい。

SH-03eは気に入ってるから使いたい。

・iPhone 6s について

今使っているiPhone 6sは、バッテリーの持ちが気になってきてはいるけれども、それ以外は何も不満はない。マウントレーニアでもらったモバイルバッテリーでしばらくいけそう。

2017年夏、マウントレーニアがやっていたキャンペーンの賞品が届いた。 キャンペーン詳細 キャンペーンの詳細は以下のとおり。 ...

iPhone 6sは最新機種ではないし、十分使い込んでいるから、壊れたとしてもあきらめがつく。

保障は、そろそろ外していいかな。

ドコモへ行く

家にあるガラケー(SH-03e)をドコモに持ち込む。

「SPモードもデータパックも外して、コレ(SH-03e)を通話専用にしたいんです!」

担当の人は淡々と新旧の契約内容を説明し、simを機械に差し込んでデータを読み込ませたあと、SH-03eに合うような大きさに切り取って、渡してくれた。

あ、自分でSH-03eに入れるのか。いや、やり方は分かっている、できるんだけど……。通話確認とかするのかと思ったら、全然なかった。

こちらの意気込みとは別に、あっさり手続きは終わってしまった。

月末の年末ということもあってか、ドコモへは予約して行ったのに、1時間位待った。手続き時間より待ち時間の方が多かったくらい。

予約しないで行った人は、受付で「3時間待ち」と言われていた。

ドコモの来店予約はおすすめ。

変更後

SH-03e→カケホーダイライトプラン(ケータイ):1,200円

ドコモWi-Fi 月額プラン:300円

MVNO(格安sim)を契約する前に、月末ということもあってドコモWi-Fi 月額プランに加入してみた。自分が使う駅はドコモWi-Fiが使えそう。

月が変わって、あまりに不便なら格安simを契約しようかな。

*事務手数料:2,160円

新旧プラン比較

旧(税抜):6,233円

*月々サポート終了後:基本使用料カケホーダイライト(スマホ/タブ)(1,700円)+SPモード(300円)+データSパック(3,500円)+ケータイ補償iPhone/iPad(750円)+ユニバーサルサービス(3円)- eビリング(20円)

新(税抜):1,483円

*カケホーダイライトプラン(ケータイ)(1,200円)+ドコモWi-Fi 月額プラン(300円)+ユニバーサルサービス(3円)-eビリング(20円)

差額は?

iPhone 6sからガラケー(通話)+iphone 6s(ドコモWi-Fi)にした結果、差額は4,750円(税抜)。

今後、ドコモWi-Fi 月額プラン(300円)→格安sim(約1,000円くらい?)に入れ替えたとしても、月額4,000くらいは節約できそう。

ドコモWi-Fi 月額プラン(300円)+格安sim(1G 500円くらい?)併用して様子を見ててもいいかな。

年間48,000円の節約か……。

夢が膨らむ。

error: