iOS 12.1.1 Face Timeのカメラ反転方法が復活!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Face Timeのカメラ反転はどこ?

実家の家族とFaceTimeでビデオ通話をしていたら、急にカメラの後ろ側と前の切り替えのやり方がわからなくなってしまった。
たしか、カメラのアイコンをタップするだけだったはずなのに、それがなくなっている。
いったいなぜ……?

iOSアップデートでカメラ反転の方法が変わった!?

iOSのアップデートで、やり方が変わってしまったみたい。
あちこちタップしながら、カメラアイコンを見つけやっと切り替えに成功。
↓そうすると……↓
めんどくさい……
前は1回タップするだけだったのに、なぜこんなにやりにくくしてしまったんだろうか。
通常アップデートは、改善されるものだが、これは間違いなく改悪。
iPhoneに慣れている自分も、急な仕様変更にすごく戸惑っていた。
家族も、FaceTimeで通話するたびに、聞いてくる。

カメラの表裏をひっくり返すのどこだっけ?

いや、そこのあの、点が3つ並んでいる所を一回タップして……、カメラのアイコン出た?

いちいちめんどくさい。
まったくユーザーフレンドリーじゃない。
ところが!

iOS 12.1.1にアップデートでカメラ反転が復活!

iOS 12.1.1にアップデートしようとしたところ、説明に、背面側のカメラと前面側カメラの切り替えがワンタッチで切り替えられるとの記述があった!
これはどう考えても、世界中からAppleにクレームが言ったに違いない。

ヨシヨシ。カメラアイコンが表舞台に復活!

これでカメラの切り替えが1回のタップでできるようになった。アップルもきっと反省しているに違いない。
上部のハンドルを下へスワイプすると、全体画面表示になる。
アイコンを再び表示させたいときは、画面をダブルタップする。
めでたしめでたし
error: