一人暮らしで風邪を引いたときはプライムナウに頼る

スポンサーリンク

一人暮らしは病気が怖い。

風邪で熱が出て会社を休んだりすると、外に買い物に行くのがおっくうになる。とはいえ薬を飲むために水が必要だったり、水分補給のためにスポーツドリンクが欲しかったり、ティッシュペーパーがあっという間になくなったりする。

そんな時に便利だったのがAmazon Prime Now(アマゾン プライムナウ)。

今回は風邪を引いたときに、Amazon Prime Nowで買ってよかったものを紹介しよう。

スポンサーリンク

Amazon Prime Nowとは

Amazon Prime Nowとは、Amazonプライム会員だけが使えるサービス。食べ物、飲み物、雑貨などを朝8時から深夜0時まで配達してくれる。

Amazon Prime Now(プライム ナウ) - Amazonの商品を最短2時間でお届け
専用アプリから注文する、プライム会員向けサービス。Amazon.co.jpの売れ筋商品から冷凍・冷蔵食品まで、今すぐご自宅で受け取れます。

指定地域内なら、合計2,500円以上(2019/04/01現在)の買い物で、最短2時間で受け取れる。追加料金を払えば、1時間で持ってきてくれるところもある。

注文はアプリから。

つまり布団の中で注文できる。

注文したもの

以下は自分がAmazon Prime Nowに実際に注文したもの。

1. 大塚製薬 ポカリスエット 1500ml 3本(1日に一本消費するとして三日分。三日もたてば外に出られるだろうと思ったから)

2. 伊藤園 1日分の野菜 (紙パック) 200ml×24本(食欲がないので、簡単に野菜のビタミンが摂れる野菜ジュースに頼った)

3. 龍角散 龍角散ののどすっきり飴袋(のどがイガイガ)

4. エリエール ウェットティッシュ 除菌 ウイルス除去用(普段は使わなくても、病気のときだけでもあると便利。レビューだと容器の評判が悪いけど、コツは、ウエットティッシュの角じゃなくて、辺の一部を上部の穴から出すこと。容器にそう書かれている)

5.  ビタミンC(カゼにはビタミンCがいいと聞いたことがある。Prime NowにはビタミンC以外にもサプリが各種取り揃えられている)

ポカリとか野菜ジュースとか、液体=重いものが多い。

自分が注文したのは13時ちょうどで、受け取ったのは15時10分前くらい前。本当に2時間で届いた。(東京23区内)

自分が風邪を引いて寝込んだのは週末で、行きつけのクリニックは休診日だった。

こういう時は本当に助かった。

Prime Nowには冷凍食品、お惣菜、レトルトカレーやカップ麺のようなインスタント食料品もあるし、熱が出たときにうれしいアイスクリームもある。鼻をかみすぎて尽きてしまったティッシュ、うっかり買い損ねたトイレットペーパーなどなど。

野菜が充実しているのはAmazonフレッシュ(お試しクーポンあり)

でも一人暮らしで風邪を引いたときは、野菜を使って自炊なんか出来る余裕はない。

プライム会員だけ

プライムナウは、プライム会員だけが使えるサービス。けれども30日間無料サービス期間内でも使える。

普段はプライム会員のサービスに魅力を感じなくても、風邪やインフルエンザで外に出たくないときだけプライム会員の30日間無料サービス期間を使ってPrime Nowで物資を持ってきてもらって、治ったらやめるのもあり。

自分は今までPrime Nowの必要性を全く感じていなかったんだけれども、熱と咳で起き上がれないときに始めて使ってそのありがたさがわかった。

手洗い、うがいをちゃんとやっていても風邪を引くときは引く。突然の風邪で寝込んだ時、Prime Nowを頼るために、備えとしてアマゾンプライムに入っておいてもいいかもしれない。

>>Amazon Primeを見に行く>>

学生ならAmazonスチューデント(6か月体験期間)へ>>

 

 

error: