あれ、放送大学が入らない

スポンサーリンク

JESHOOTScom / Pixabay

 

世の中では、あっけなくアナログ放送が終了し、地デジ移行が完了した。

前回のブログで書いたように我が家は、「デジアナ変換」という頼んでもいないサービスのために、何の感動も興奮もない。

そういえば、テレビ埼玉やテレビ神奈川が映らなくなったような気がする。

しっかり見ていたことはないので、さほど支障はない。

困ったのは放送大学だ。

放送大学の学生ではないけれども、時々、英語の講義なんかを見ていた。

NHK の語学講座もいいけれど、放送大学の講義は、まとまっているし、アカデミックである一方で、難しすぎないのが、ちょうどいい。

その放送大学が地デジ移行後は、まったく見ることができなくなっている。

どうしてもみたい講義があって実家に録画を頼んでみたが、 CS でないと視聴不可能だという。

そうなのか。放送大学は無条件に全国津々浦々で見られるというわけではないのか。

となると、地方の学生さんはどうするのだろう。

単位のために、設備投資を余儀なくされるのかな。

となると、全国的に学生を募集しておきながら、平等ではないように思える。

そういえば、最近気が付いたけれども、デジアナ変換では、二か国語放送が入らない。

一生英語を勉強し続けようと決心している自分にとっては、不便極まりない。

う~ん、買うべきか、買わざるべきか、それが問題だ。

error: